So-net無料ブログ作成
検索選択

大森家片付けプロジェクト [断捨離]

台風が去って、ここ数日暑さが戻ってきました。

でも、もう光も風も秋。

雑草の勢いも峠を越え、さわやかな気候の中、外での仕事もやりやすい季節がやってきました。

DSCF4938a.jpg

先週は、隣との境の用水路沿いで大きくなってしまった木の片付けをしました。

チェーンソーで切り倒した後、ナタで切り分けてトラックに積んで運び出す作業。

億劫でなかなか手が付けられずにいましたが、二人で半日頑張ればかなりはかどるもんですね。

こんな感じでひとつひとつ、今まで手が付けられなかったところ、ため込んでしまったものの片付けを、マジで、やり始めました。

何も持たずに、身一つ、知恵と技で自然の中でたくましく生きる百姓の暮らしに憧れて始めた農の暮らし。

なのに23年経って、どうだろう。

もちろん新たに二人で仕事を始め、子供を産み育てていくために必要で作ったり集めたりしてきたのですが、歳とともに、時代とともにいらなくなったものを整理せずに、そのままためこんできてしまいました。

しかもうちは農家なので親たちの代からのものもたまりにたまったまま・・・。

使わないもので満杯の倉庫、柱や壁の朽ちた建物、使いきれなくて草だらけのビニールハウス、屋敷まわりプラスチックごみ・・・。

子供たちも家を出るんだし、二人の暮らしになった時に、こんなにたくさんのはいらないし、歳をとってからこの膨大な物の片付けするのは体力的にとっても無理。

正直逃げ出したい気持ちになりました。

でも、これも修行だ。

子供たちにこれを負わせるわけにはいかない。

とにかくこの先5年、やれるだけやってどのくらいできるかやってみよう。

先のことはやってみてまた考えよう。

そう気持ちを切り替えました。

DSCF4939.JPG

今までお世話になった物たちに感謝してお別れを。そして、この先の人生で大切にしていきたい物と丁寧に生きる。

自分一人でできることではないので、道は険しいとは思いますが、これも楽しんでいこう。 

あらためて、憧れた百姓の生き方に近づいていこうと、一歩一歩の今日この頃です。

5年後、どのくらい身軽になれるかを楽しみに。

さて、

今週のCafeは金・土お昼~夕方まで通常営業です。

3日土曜日は午後6時頃~サロン・ド・サンタン(弁当持参で来てね)

4日日曜日はゴーシュの森づくりの日:ブランコづくりを目指して木の元を片付け

無人販売スタンドをぼちぼち再開してます。トマトゴーヤなど。よかったらのぞいてね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。